東京ドイツ村・ウィンターイルミネーション2015-2016に雨の中行ってきました!【関東三大イルミネーション】

更新日:

東京ドイツ村イルミネーション2015-2016

先週末、東京ドイツ村の「ウィンターイルミネーション2015-2016 おもちゃ箱 ~kira★kira★Smile~」を見に行ってきました。

今年で10年目となるイルミネーションだそうです。「関東三大イルミネーション」の一つとして認定されているとのこと。

雨でしたが開催されていましたよ。イルミネーションの口コミ(感想)と料金や鑑賞方法について、書いてみたいと思います!

スポンサーリンク

台風などの悪天候でなければ雨の日でも開催

よほどの悪天候(台風や積雪、強風や大雨)でなければ開催されているそうです。
公式のfacebookに「雨の日は反射する場所が増えるので晴天時よりきれい」といったことが掲載されてました。
確かに、あちこち反射してきらきらうるうると輝いており、とてもきれいでした。

雨のドイツ村イルミネーション2015-2016

木製の床におちた雨水が光を反射しています。
雨が降ってるのに電飾は大丈夫なものなんですねー。

傘やレインコート、長靴やレインカバーなど、忘れずに持っていきたいですね。もし忘れた場合は売店で傘を買うこともできます。

アクセス方法は車がおすすめだけど、園内は徒歩でもまわれる

東京ドイツ村は千葉県袖ヶ浦にあります。

千葉県袖ケ浦市永吉419

東京ドイツ村は交通の便がよくない場所にあるので、車での来園がおすすめです。

敷地内はと~っても広く、日中に遊ぶときなど園内を一通りめぐるには結構な距離なので、車での移動をおすすめします。
雨の日だと大変ですし、この時期寒いので…。

ただ、イルミネーションエリアは園内の一部で、「マルクトプラッツ」から「芝生広場」にかけてのエリアとなっているため、イルミネーションだけ見るなら徒歩でもそれほど距離は無く、問題ないと思います。

イルミネーションエリアはこの青い点線で囲まれた場所にあります。↓

東京ドイツ村イルミネーション2015-2016マップ

イルミネーションの時間帯に利用できる交通機関だと、イルミネーション限定シャトルバス(JR内房線袖ヶ浦駅~東京ドイツ村)が便利です。
路線バスや高速バスは、夜間は運行していないようです。

最寄りの駅から距離があるので、駅から徒歩というのは難しそうです。

他には旅行会社によるバスツアーなんかもあるみたいですね。

近くにホテルをとってゆっくり周辺を観光、というのも人気のようです。

スポンサーリンク

東京ドイツ村のイルミネーション2015-2016の見どころ3つ!

東京ドイツ村のイルミネーションは、毎年内容が変わるそうです。今年のテーマは「おもちゃ箱」。約250万個の電球やLEDを使用し、広大な敷地を存分に利用した壮大なイルミネーションです。

みどころは以下の3つ。

1.芝生広場の地上絵のようなイルミネーション

芝生広場のイルミネーション

入場してまず最初に目に入るのがこちらの芝生広場のイルミネーション。写真は一部で、実物はもっと広いです!

くまやロケット、びっくり箱など、まさに「おもちゃ箱」といった絵柄がたくさん見られます。

通路があり、中まで入りながら見られます。上へと登って行くともう一つの見どころ「光と音のショー」が繰り広げられるエリアへとたどり着けます。

通路

通路は木道になっており、光が反射してきれいです。上に見えている・・・・・・・・・・という光は、展望エリアに続く道路です。展望エリアからイルミネーションを一望できます。

ただ、車では行けないようで、徒歩で登ることになります。子連れではキツイので登りませんでした。見てみたかったなぁ。

動物や恐竜のイルミネーション2015-2016

恐竜や動物もいたりします。↑

途中しゃべる猫の電飾があって、長男が怖がってしまい「帰りたい~」と言い出したのですが…

ドイツ村イルミネーション2016-2016おうち

こちらの小さい家が並んでいるのを見て「おうちだ!僕オレンジに入るね!」と目を輝かせて駆け足で in 。
しばらく出たり入ったりしながら遊んでいました。同じような子が他にもいたので、子ども心をくすぐるエリアなのでしょうか。

2.光と音のショー

雨のイルミネーション

登って行くと「マルクトプラッツ」という売店やレストランのあるエリアにたどりつきます。音と光のショーはこちらでやっています。

光と音のショー

雨が写っちゃってますが…。大きなロボットからビームが出ていて、かわいいです♪

17:00から開始し、20分おきにスタートします突然音楽がはじまり、それに合わせて光が点灯します。音と光がうまくコラボしていて、「よくできてるな~」と感心しちゃいます!

この時のピンク・レディーの「UFO」でした。他にも「あわてんぼうのサンタクロース」「おもちゃのチャチャチャ」があるみたいですよ。こどもも知ってる曲なのでみんなで楽しめますね。

中にドライアイスのようなもやもやが入ったシャボン玉も出てきますこれは、割ると中からバニラの香りがするとか!

ちなみに、売店営業しているので、お土産を買ったりお菓子やドリンク、ビールにウインナーなどを購入することができます。
おむつの交換台授乳室もこの付近にあります。

3.虹のトンネル

虹のトンネル

光と音のショーのエリアを抜けると全長70mの「虹のトンネル」に行けます。

遠くから見たときは「あれ…意外と普通だな」という印象でした。でも中を通ってみると幻想的で、思わず写真を何枚も撮ってしまいます。

息子は「レインボーラインだ!」(トッキュウジャーに出てくる路線です)と喜び、電車になりきって駆け抜けていました。

他にも観覧車に乗って景色を見るのもおすすめだそうですよ。

東京ドイツ村ウィンターイルミネーション2015-2016の開催期間と料金

2015年~2016年の開催期間は、平成27年11月7日~平成28年3月31日(木)です。

点灯時刻は16:00~20:00(1月下旬からは日没後の点灯)
この期間は入園の時間帯によって料金が変わります。

  • 通常入園料:9:30~15:00に入園した場合通常料金。15:00以降も追加料金はかからず、イルミネーションも見られる。
  • イルミネーション料金:15:00~19:30に入園した場合の料金。車1台につき2,000円(最大乗車人数までなら何人乗っていても2,000円。もちろん園内では車から降りても大丈夫。)。徒歩での入園は1人あたり500円。3歳以下は無料。

通常入園料は大人1,200円、中高生800円、小学生~4歳600円、65歳以上1,000円です。
通常入園なら、日中に遊んで夜はイルミネーションも見て、一日中遊べますね。

以前遊んだことがありますが、とにかく広いので走り回って遊んだり、芝生に寝転がってのんびり過ごしたりで、一日気持ち良く過ごせました。

ブランコやターザンロープも複数台設置してあり、都内の公園のように長時間並ぶということもなく快適です。天気が良ければ一日遊びたかったなぁ。

ちなみに、アトラクションも豊富ですが、有料のものが多いです。

クーポン・割引はイルミネーション料金には使えないようです

ドイツ村のクーポンや割引制度を探してみたのですが、利用できそうなのは以下です。

  • JAFの会員証提示…入園料100円引き(同行者8名まで適用)

JAFって、いろんな施設で割引制度がありますよね。優待施設を検索できるアプリもあって便利です。
ただ、確認してみたところ通常の入園料だと割引になるのですが、イルミネーション料金は特別料金なので適用されないとのこと。

連休とクリスマスは渋滞する!混雑状況はtwitterで確認できる

週末は混雑し、入場まで1時間待ちくらいになるそうです。連休のなか日である11月22日(日)やクリスマスの12月23日~25日は特に混雑し、なんと3時間待ちになることもあるそうです!

私はイルミネーションを見に来たのは何年かぶりでしたが、とても人気のスポットだったんですね~。

11月から1月の成人式のあたりまでが混雑が予想される期間です。今回行ったときは雨だし始まったばかりだったので空いていました。

早めに行くか、午前中から行って日中は園内で遊んでおくと混雑を避けられるのではないでしょうか。

混雑カレンダーは公式サイトに掲載されています。
また、Twitter(@t_doitsu)でも渋滞情報や駐車場の混雑状況をお知らせしていますよ。

最後にイルミネーション2015-2016の動画も。

電飾で描かれた「おもちゃ箱」の全景が見られます!こんなふうになっていたのか~。

基本情報

住所:〒299-0204 千葉県袖ケ浦市永吉419 (地図はgoogleマップを記事中に掲載

電話番号:0438-60-5511

アクセス

<自動車>
館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」(14番)より5分(約3km)
圏央道「木更津東IC」より8分(約6Km)
<電車>
JR内房線「姉ヶ崎駅」
または「袖ヶ浦駅」 

※どちらの駅からもタクシーで約20分、約10km。(道路状況により所要時間は変動)
配車・料金のお問い合わせは「姉ヶ崎タクシー」へ 電話番号:0120-612-130

駐車場:3000台収容可能(無料)※入園料別途

イルミネーション開催期間:2015年11月7日(土)~2016年3月31(木)

営業時間:9:30~20:00(最終入園 19:30)

休園日:無し(年中無休)※悪天候の場合休園することも。

電球数:250万球 2015-2016テーマ「おもちゃ箱」

とっても寒いので、防寒対策バッチリでのぞんでください!
それでは。

スポンサーリンク

-公園

Copyright© おでかけ準備、OK?? , 2017 All Rights Reserved.