ぶらり東京スカイツリー・ソラマチの旅。子連れや赤ちゃん連れ向けのお店も増えてきました。

更新日:

夏休みの平日に、長男と次男を連れスカイツリータウンへ行ってきました。東京スカイツリーにはのぼっておらず、ショッピング施設のソラマチを中心にウロウロしてきました。

当初は「子連れで利用しにくいなぁ」と思うこともありましたが、最近では公式サイトに子連れ向けの情報をまとめたページが掲載されていたり、子供向けイベントがいろいろ開催されたりと、子連れでも楽しめる要素が増えたように思います。

写真多めです。

スポンサーリンク

混雑状況~わりと空いてました

夏休みだし、外国人観光客も多いから混んでいるかなと思いましたが、平日だからか案外すいてました
ベビーカーでも余裕で移動でき、トイレやベビー休憩室も並ばず使用できるくらいでした。

ランチがピークの時間帯を過ぎてから行ったので、レストランなど飲食店も混雑はしていませんでした。

普段の土日に行くと大混雑していることもありますが、夏休みでも平日なら大丈夫そうです。

プラレールショップ・トミカショップへ

トミカ・プラレールショップ
3Fにあるプラレールショップへ。
お隣にはトミカショップもあります。

リラックマストア
ちなみに、反対のお隣にはリラックマストアもあります。
カワイイ!
ここで記念撮影している人がたくさんいましたよ。

すぐ向かいにフードコートがあります。
ご飯を食べに来たのに「プラレール見たい!」とごねられないよう注意が必要ですね。

プラレール
店内にはお試しで商品で遊べるエリアがあり、たくさんの子供たちが夢中で遊んでいます。
息子もここに飛びつき、家にはないおもちゃを熱心に観察していました。

そんな様子を目の端で見つつ店内を物色。
プラレールの車体や部品のほか、コップやスプーンなどの雑貨や洋服や靴なども置いています。

レイアウト
これは以前行ったときの写真ですが、今回もこんな感じの楽しげなレイアウトが展示されてました!
トミカとプラレールのコラボですねぇ。

店内のコースのレイアウトを見ていて、Uターンレールにつなげられるy字型のレールがあることを知りました。
このy字レールと、息子が欲しがった交差ポイントレールを購入。

まだ遊びたいと不満げな息子を引きずってお店をあとにしました。

1Fソラマチ広場に噴水あり、子供たちの遊び場に

噴水
1Fのソラマチ広場という屋外の広場に行くと、地面から噴水が出ています。

子供たちが水とたわむれて遊んでいます。
涼しそうでいいな~!
ここで遊ばせるなら着替え必須ですね。

そばには「ケンタッキー」や「クア・アイナ」、「マックスブレナー」などがありますので、冷たいドリンクやスイーツ片手に休憩するのもよいですね。

スカイツリー広場から
ここからスカイツリーも間近に見え、撮影スポットにもなっています。

広場はイベントの特設会場になることもあり、噴水が中止している場合もあります

暑いし赤ちゃん連れなので、ここで少しだけ遊んでから再び店内へ。

ベビー休憩室へ、とってもキレイで落ち着きました

ここで赤ちゃんの次男がフギャフギャ言い始めたので赤ちゃん休憩室へ。
最寄は、ソラマチ広場にある「東京スカイツリー オフィシャルショップ」を通過した奥にある1F「団体フロア」のトイレ付近です。

団体受付
受付の横を入っていくとありますよ。

1Fベビー休憩室
この授乳室、ちょっと照明をおさえた感じの、落ち着いた雰囲気です。
広くはありませんが、とてもきれいでホテルみたいです。

自動販売機
紙パック飲料の自動販売機もアリ。

ゴミ箱
おむつを捨てるゴミ箱はこれなんですが、入れ口にオムツをギュッと入れると、自動で中に引き込まれていき中でパッキングされるようです!ハイテク!
ビニール袋に入れずに捨てられて便利です。

授乳室

授乳室2
ソファが一つ、オムツ交換台は3台、奥の授乳室は個室が2ブースあります。
お湯ももちろんあります。

ちなみに、スカイツリーには計4か所ベビー休憩室があります。
ここ以外だと以下になります。

・3F West Yard 3番地 (リラックマストアの近く)
3Fベビー休憩室

3Fお湯

おむつ替えシート
プラレールショップ・トミカショップやフードコートから近いので便利。
授乳室個室2ブース。
ソファ1つ
お湯もあり、一時赤ちゃんをホールドしておけるチェアもあり。
オムツ交換台は3つで、「おむつ替えシート」も設置してあります。

・6F East Yard 3番地 (エスカレーターを上ってすぐ、Salon de Sweetsの近く)
6Fベビー休憩室

6F授乳室

休憩室からの景色
レストランエリアから近いのでお食事の際に便利。
窓が大きく、広々していて開放感があります。
スカイツリーも見えます。
授乳室2ブース。
ソファ3つ
お湯もあり。
オムツ交換台は3つで、ここも「おむつ替えシート」あり。

・4F Tower Yard (東京スカイツリー入り口フロア内)

ここはスカイツリーの展望台に行く人が入場するエリアなので行ったことがありません。
どんな感じなんでしょう。

おむつ替えシート、あるとちょっと嬉しいです。

トイレにもたいていおむつ交換台はあります。
でも、ベビーカーごと入れるトイレが少ない印象です。
「誰でもトイレ」を使用するか、West Yard側のトイレを利用するとよいと思います。

おむつや離乳食などのベビー用品はマツモトキヨシで

スカイツリーのベビー用品屋さんは、あとから出てきますが「DADWAY (ダッドウェイ )」というお店があります。
ご存知の方も多いと思いますが、こちらは赤ちゃんのおもちゃやグッズがメインで、離乳食やおむつは置いていません。
買うなら「マツモトキヨシ」を利用することになります。

マツキヨはスカイツリー内に2店舗あります。どちらも1Fです。
EastYardにある店舗は小さめですが、3、4枚くらい入ったLサイズパンツタイプのオムツが置いてありました。
WestYardの店舗は広く、主要なメーカーのオムツが揃っており、EastYardにあった少量パックも置いていました。

離乳食も袋入りのものなど数種類ありましたが、キューピーの瓶入りのものはありません。
また、私が見たときは初期の離乳食(5ヶ月~というタイプ)はありませんでした

他にも、ミルクベビー用のお菓子スキンケア用品など、いろいろ置いてありましたよ。

ソフトクリームを求めて「祇園辻利」へ

暑いとソフトクリームが食べたくなりますよね~。
あちらこちらで売っているのを見かけますが、以前通りがかった時に気になっていた6F祇園辻利 (ぎおんつじり)さんへ。
少々並びました。

メニュー
こちらではお茶のソフトクリームなどが置いてあります。
どれも美味しそう!!

ソフトクリーム

ソフトクリーム2
セットのスカイツリースプーンに惹かれてつじりツリーソフト抹茶を注文。

近くにイスがたくさん置いてあるので、そこに座って景色を眺めながらいただきます。

小豆も入って抹茶の風味も際立っていて、とても美味しかったです~♪
息子はソフトクリームの色に戸惑い、「普通のがよかった・・・」とぼやいていましたが。。。

4Fジャパンスーベニアへ

その後「ジャパンスーベニア」エリアへ。
ここは日本ならでは・スカイツリーならではのものが色々と売っていて、お土産を買うのに最適です。

食品サンプルやかんざしやさん、がまぐち・てぬぐいやさん、駄菓子屋さんやきれいな和紙がたくさんおいてある文具屋さんなどがあり、日本の製品っていいなぁ~と、いろいろ欲しくなってしまいます。

かんざし屋
かんざし屋さんでは店員さんがかんざしで髪をまとめてくれるという実演販売をしており、女性や外国人観光客のかたで賑わっていました。
存在感のあるきらびやかなかんざしが所狭しと並んでいます。
花火大会の時期ですし、浴衣を着たときに一本挿すと華やかさをプラスできていいですよね。

見たかったけど、混んでいたので断念。
小さめのお店なので、ベビーカー無しで入ったほうがいいでしょう。

子供向けだと、キティちゃんのお店、ウルトラマンショップナノブロックストアなどが人気でしょうか。
親子おそろいで着て並ぶと一つの電車になる、みたいなおもしろTシャツも売ってました。

カルビープラスでじゃがりこ風揚げたてポテトを食べる

カルビー
カルビープラスという、あのお菓子のカルビーのお店もありました。
ここではできたての「ポテトチップス」や「チーズビット」、そして「じゃがりこ」風の揚げたてポテト「ポテりこ」が食べられます。

テイクアウトメニュー
しおバター味ポテトチップス」も捨てがたかったのですが、長男の強い希望によりポテりこのチーズ味を注文。
チーズ味はカルビープラスでは売り切れだったので、近くにある「カルビープラス ファームダイニング 」のテイクアウト売り場で買いました。

ポテりこ
お店から外に出てベンチに座って食べました。
じゃがりこのようにボリボリ固いものではなく、外はカリッとして中はホクホクな、アツアツポテトでした。
できたてでおいしくて、長男と争うようにして食べ、あっという間になくなりましたよ~。

イベント広場のスカイアリーナ

この4Fの屋外エリアは「スカイアリーナ」という多目的広場みたいなところです。

ビアガーデン

お祭り
イベントが行われていたり、今だとビアガーデンが開催されていたりします。
スカイツリーのエントランスがあり、ここからスカイツリーにのぼれます。

あちこちにベンチがあり、お店で買ったものを食べたり、スカイツリーの写真を撮ったりして楽しむお客さんで賑わっています。

ひまわり

ひまわりとスカイツリー
ここもおすすめ撮影スポットの一つです。
この日はひまわりが植えてありましたよ!
スカイツリーとひまわりのコラボです。
夏っぽいですね。

Tower Yardのほうへ行くと、テレビ局公式ショップ「ツリービレッジ」があります。
各局のテレビキャラクターのグッズが置いてあります。
ちびっこが大好きな仮面ライダーやニンニンジャーのおもちゃなども置いてあります。

ぐでたまカフェ
おしり!

期間限定で「ぐでたまカフェ」がオープンしています。
かわいいですよね~うちの子も大好きです。

すみだ水族館エリアへ

すみだ水族館
West Yard側に行き5Fにあがるとすみだ水族館があります。

2015年8月の時点では、料金が大人2050円、幼児3歳以上から600円です。
2回分の料金で年間パスポートが買えるんですよね。

今回は行きませんでしたが、長男がよちよち歩きの頃パスポートを買って何回か行きました。
小さい子を連れてのんびり見て回るのにちょうどよい感じです。
授乳室やおむつ交換台も完備です。

すみだ水族館は私の周りでも評価がわかれるところのようですが、個人的には結構好きです!
3、4歳くらいになってくると、海の生物にあまり興味がない場合は2度目以降は飽きちゃうかもしれません。

よちよち歩きぐらいの子を歩かせても外より安心だし、海の生き物と触れ合う(実際に触るわけではありませんが)こともできます。
次男が歩きはじめたらまたパスポートを買おうかなと思っています。

今公式サイトを見たら、「すみだペンギン夏フェス」が開催されているようです。
「1,000名様無料ご招待!」っていう抽選もサイト上でやってます。
クリックするとすぐ抽選が始まり結果がわかるようになっていますよ。
2015年9月30日までだそうです。
私もやってみましたが、はずれちゃいました…。

すみだ水族館公式サイトはこちらです。

現在の待ち時間も表示されているので、混雑状況を把握することができます。

ああ、見てたら何だか行きたくなってきました。

子供を遊ばせるならファームガーデンもおすすめ

ソラマチファーム
すみだ水族館のそばに「ファームガーデン」という庭園があります。
子供達にお買い物に付き合ってもらったあとは、ここで遊ばせてガス抜きさせるというのもおすすめです。

広場
遊具とかはなく、緑が植えてあるちょっとした広場なんですけどね。

天候がよければここでお弁当や買い込んだものを広げてランチというのもいいですよ。
目につきにくいのか、案外空いています。

スカイツリー
スカイツリー撮影のおすすめスポットでもあります。
空が青い!

アクセサリーが10分で作れる!3F East Yard 貴和製作所

貴和製作所
私的に今日一番ヒットしたのがこちら、「貴和製作所」。

アクセサリーのパーツが山ほど売られております。
スワロフスキーとかいろいろキラキラしたものがたくさん!!

ピアスやネックレスや指輪を作ったり、ペンやバッグハンガーをデコったりとかできます。
ボンドで貼るだけという、初心者でも簡単に作れるものがたくさん。

ワークスペース
しかも、店内にワークスペースがあり、購入したあとその場で作って持って帰れちゃうんです!
工具も貸してくれます
工具を一通り揃えると結構費用がかさみますので、これは嬉しいサービスです。

レシピも10円でたくさんの種類があります。格安!

ワークショップもやっていて、その中の「イヤークリップ」がとても気になりました。
ペンについてるクリップみたいな形をしていて、耳たぶにつけるものです。

試しにつけさせてもらいましたが、頭をふってみても簡単には落ちなさそうで、フィットしているのに痛くないんです。

台座がついていて、そこに石を貼り付けてUVレジンで固めるそうです。
石がたくさんつけられるようになっていて、装着するとパッと顔周りが華やかになります。
写真が無いのが残念ですが・・・。

ピアスだと子供を抱っこしたときに引っ張られて「痛いっ!」となることもありますが、これなら大丈夫そう。
しばらくピアスをしてなかったら穴が通りにくくなってしまったので、イヤリングにしようかなと思っていたところだったんですよね。

1個(片耳分)1,500円で、たったの10分でできちゃうそうです!
旦那にちょっと子供を預かってもらってる間にできちゃいますよね。

今度旦那と一緒に行ってみよう♪

貴和製作所の公式サイト

 

気になるスポットもチェック

比較的新しいお子様連れむけスポットもチェック。

こどもの湯
こちらは5Fにある「東京こども区 こどもの湯」です。
史上最大級のボールプール温泉」で、温泉を模したボールプールメインの遊び場です。
去年できた施設です。

行ってみたかったのですが、料金が最初の1時間が大人540円、子供1,080円と、ボールプールメインのわりに結構するな・・・と思い、利用を見合わせました。

屋内で子供が遊べる施設があればいいなと思っていたので、できた時は嬉しかったのですが、もう少し安ければなぁ。

もしかしたら入ってみたらすごくよかった!お値段以上!と思うかもしれないので、今度行ってみることにします。

DADWAY
さらに先月オープンしたばかりの3F4番地のDADWAY (ダッドウェイ )
以前はスカイツリータウンにはベビー用品・子供用品専門のショップがありませんでしたので、ついにきたかという感じです。

かわいいグッズやおもちゃが盛りだくさんです。
エルゴの抱っこひもの種類が豊富でした。

スーパーで買い物をして帰宅

2Fにあるスーパーのようなエリアで晩ごはんの食材をお買い物。
野菜や果物、お肉にお魚、お惣菜など、いろいろあります。

こういう施設に入っているスーパーってお値段高めなイメージがありましたが、野菜とかは普通に安いです。

同じフロアに美味しそうなお惣菜やお弁当があり、誘惑にかられます。
イートインスペースもあり、買ったものを食べている人もたくさんいました。

 

そんなこんなでスカイツリータウンをあとにしました。

広くて館内の移動もいい運動になりますが、すいていればぶらぶら見て歩くのも楽しいです。

休憩用いす
こんな感じで、あちこちに休憩用のベンチやソファがありますので、疲れたら一息つけます。

子連れで行くなら水族館やボールプール、夏だと噴水のある広場で遊ぶのもいいですね。

お買い物中心で行った場合、子供も退屈してきてしまうかもしれませんが、ちょこちょこ屋外に出て解放してやったり、美味しそうなおやつを一緒に食べたりして楽しめばいいかなと思います。

次は貴和製作所とこどもの湯を目当てに再訪してみようと思っています。

子連れでのレストラン情報や混雑状況についての記事もありますので、もしよければご覧くださいませ。

【東京スカイツリーのソラマチ】赤ちゃん、子連れで行くための混雑・食事・アクセスに関する情報を書いてみます。

 

それでは!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-東京スカイツリー・ソラマチ
-,

Copyright© おでかけ準備、OK?? , 2017 All Rights Reserved.